看護部のご紹介 5つの看護領域 5つの看護領域で看護師が活躍。自分自身の目指す看護を実践できます。当院には、急性期看護、回復期看護、在宅支援看護、重症心身障害児(者)看護、結核看護と5つの看護領域があり、周手術期における急性期から、回復期の過程に関わり、在宅支援につなげていくという継続した看護を実践できます。専門的看護によりキャリアアップが図れるとともに、ライフスタイルに合わせた部署の異動も可能となっています。
看護単位 1病棟 2病棟 3病棟 5病棟 6病棟 7病棟 8病棟 手術室 外来 透析室 「一人ひとりの看護師が輝くように」日々楽しく看護をしています。病棟ではチーム医療が活発に行われ、必要に応じてカンファレンスを実施しています。 急性期から在宅医療まで視野に入れて治療計画を立て情報を共有し、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・地域の訪問看護師などの多職種が個々の専門性を発揮しています。 ■看護方式: 固定チームナーシング・受け持ち制看護
教育活動 確実かつ段階的に学べるプログラムをもとに5年間で自立した看護師を育成。当院では卒後1年目から概ね5年目までを対象とした「国立病院機構 看護職員能力開発プログラム(アクティーナース)」に基づき、5年間で自立した看護師として成長できる教育体制を整えています。さらに5年目以降はキャリアアップコースを用意しています。 自分の目指す看護に向かって ステップアップしていきませんか。
求人情報 「あなたらしい働き方」ができます!働くママにも最大限のバックアップ!当院には、急性期看護、回復期看護、在宅支援看護、重症心身障害児(者)看護、結核看護と5つの看護領域があり、周手術期における急性期から、回復期の過程に関わり、在宅支援につなげていくという継続した看護を実践できます。専門的看護によりキャリアアップが図れるとともに、ライフスタイルに合わせた部署の異動も 可能となっています。
トピックス 新着情報
先輩看護師の声
1年目

業務に慣れることで精一杯ですが、先輩のフォローを受けながら受け持ち患者さんの退院に向けて基本的な看護を覚えていっています。精神的悩みをチューターの先輩に支えていただいています。

2年目

基本的な業務の次は標準的な看護技術を実践し、病棟単位での特徴的な技術を深めていきます。
個々の患者さんに合った看護を提供できるように意識して学んでいます。

3年目

病棟での退院支援に向けたリハビリチームの一員として役割を担います。また、チューターとしての役割も加わり、新人への精神的なフォローを行っています。新人が話しかけやすい環境づくりを意識しています。

7年目

自己の追求する専門分野を深め、専門的知識・能力を高めていきます。当院では「認定看護師資格取得支援」があり、無理なくキャリアアップができる環境があります。

認定看護師
認定看護師資格取得支援制度

専門性を高めたい人に向けてのキャリアアップ支援のひとつが「認定看護師資格取得支援」です。認定看護師教育機関在学中は給与支給されるなどの経済面でのサポートもあり、安心して資格取得に専念できます。
看護部では看護のスペシャリストを目指したいという、学ぶ意欲を持った方へのバックアップを積極的に行っています。

独立行政法人 国立病院機構 神奈川病院
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ナース専科
〒257-8585
神奈川県秦野市落合666-1
TEL:0463-81-1771
FAX:0463-82-7533
http://www.hosp.go.jp/~kanagawa/

看護単位
 ├ 1病棟
 ├ 2病棟
 ├ 3病棟
 ├ 5病棟
 ├ 6病棟
 ├ 7病棟
 ├ 8病棟
 ├ 透析室
 ├ 手術室
 └ 外来
Copyright © National Hospital Organization,Kanagawa hospital. All Rights Reserved.

ページ上部へ