看護部のご紹介 一覧へ

▸ 看護部長メッセージ

 当院には一般病棟、地域包括ケア病棟、結核病棟、重症心身障害児(者)病棟があり、入院されている患者様の年齢層は小児からご高齢の方まで幅広く、そのご病状も急性期から慢性期までと、あらゆる段階に対応する医療を提供しています。平成21年10月には地域医療支援病院として県知事から承認を受け、地域の医療機関等と連携・協力しながら地域医療の確保を図っています。

 一般病棟に入院されている患者様は秦野市を中心とした地元の方が多いため、地域の医療機関等との連携・協力関係をベースにタイムリーなやりとりを行っております。患者様が望んでいる生活はなんだろうかと考え、入院中の事だけを考えるのではなく、一人一人の患者様のニーズに応えられるような看護を提供できるように努めております。そして、在宅医療への移行がスムーズに行えるように、患者様の退院後に地域の訪問看護師と一緒にご自宅を訪問する取り組みも開始しました。ご自宅を訪問させていただくことは、入院中の看護を振り返る機会にもなっております。

 さて、神奈川病院は平成31年に一般病棟の建て替えが決まりました。入院患者様にとって安全・安心な環境作りができるようにと職員全体で取り組んでおります。職員にとっては長年の夢であった病棟建て替えとなります。この機会に看護の体制や内容を丁寧に見直し、神奈川病院の看護の理念である「患者さまの立場に立ち、人権を尊重し、看護の専門職として信頼されるあたたかい看護を提供します」に則り、看護師の質の更なる向上を目指していきます。

看護部長 宮崎秀子

独立行政法人 国立病院機構 神奈川病院
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ナース専科
〒257-8585
神奈川県秦野市落合666-1
TEL:0463-81-1771
FAX:0463-82-7533
http://www.hosp.go.jp/~kanagawa/

看護単位
 ├ 1病棟
 ├ 2病棟
 ├ 3病棟
 ├ 5病棟
 ├ 6病棟
 ├ 7病棟
 ├ 8病棟
 ├ 透析室
 ├ 手術室
 └ 外来
Copyright © National Hospital Organization,Kanagawa hospital. All Rights Reserved.

ページ上部へ