教育活動

▸ こんな看護師になれる!

段階的に、そして確実に学べるプログラムをもとに5年間で自立した看護師を目指します。

看護部では、卒後1年目から概ね5年目までを対象とした「国立病院機構 看護職員能力開発プログラム(アクティナース)」に基づき、5年間で自律した看護師として成長できる教育体制が整っています。

さらに5年目以降はキャリアアップコースを用意していますので、認定看護師、看護教員、看護管理者やジェネラリストなど、自分の目指す看護に向かってステップアップできる環境があります。

私たちは確実な看護技術の提供だけでなく、患者さんの立場に立ち、人権を尊重し、あたたかい看護を実践できる看護師になっていただきたいと考えています。

1年目

業務に慣れることで精一杯ですが、先輩のフォローを受けながら患者さんの退院に向けて基本的な看護を覚えていきます。精神的にもチューターの先輩に支えていただいています。

2年目

基本的な業務の次は、標準的な看護技術を実践し、病棟単位での特徴的な技術を深めていきます。個々の患者さんに合った看護を提供できるように意識して学んでいます。

3年目

病棟での退院に向けたリハビリチームの一員として役割を担います。またチューターとしての役割も加わり、新人への精神的なフォローを行っています。新人が話しかけやすい環境づくりを意識しています。

7年目

チームリーダーとして技術や知識の向上に加え、患者さんやご家族の立場での看護を重視できる看護を目指しています。
後輩のモデルナースになるのが現在の目標です。

実地指導者

実地指導者として技術面・精神面の指導をしていきます。指導計画を見直しながら新人の成長を支えていきます。
後輩に接することで自己の看護を振り返ることができ、さらに深めることができます。

独立行政法人 国立病院機構 神奈川病院
  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
ナース専科
〒257-8585
神奈川県秦野市落合666-1
TEL:0463-81-1771
FAX:0463-82-7533
http://www.hosp.go.jp/~kanagawa/

看護単位
 ├ 1病棟
 ├ 2病棟
 ├ 3病棟
 ├ 5病棟
 ├ 6病棟
 ├ 7病棟
 ├ 8病棟
 ├ 透析室
 ├ 手術室
 └ 外来
Copyright © National Hospital Organization,Kanagawa hospital. All Rights Reserved.

ページ上部へ